本文へスキップ

アダルトチルドレンのままで今よりずっと楽に生きるためのカウンセリング


AC(アダルトチルドレン)と共に生きる

千葉のAC(アダルトチルドレン)カウンセリング



あなたが今よりずっと楽に生きられますように



 あなたは、ご自分の話をじっくり聴いてもらったことがありますか。
無意識のうちにいつも聞き役にまわってしまっていませんか。         
自身を認められず、劣等感を抱え、自らを追い込んではいませんか。      
感情に蓋
をして平静を装って日々過ごすことが、本当は苦しいのではないですか。

 社会生活を送る上で生じる様々な人間関係は辛くて苦しいことでいっぱいです。けれどもそうした感情を、抑え込むように過ごしてこられた。
気持ちが弱いからだと自分を責め、もっと頑張れと奮い立たせ、苦しみを一人溜め込み続けて。
もしそうだとしたら、あなたはどこか空虚感を抱え、疲れ果てているはずです。

 これが、どなたにも相談することの出来ない「生きづらさ」の原因となっているのかも知れません。
 それは、 親子、友人、職場、そして恋愛といった様々な関係に影響を及ぼし、時に「共依存」と呼ばれる状態に陥ってしまうことも。 
そしてどういうわけか、同じような行動様式を繰り返しやすいのです。 
     
こうした苦しみを楽にするためには、
AC(アダルトチルドレン)※詳しくはこちらの課題に取り組むことが有効であると考えています。    

 そのためには、生育環境を適切に振り返り、ご自身の内面としっかり向き合う必要があります。
はじめの一歩として大切なことは、
苦しみを共有できる安心・安全な相手に丁寧に話を聴いてもらうことです。 
苦しかった物語の共有と、小さな課題に何度か取り組んでいるうちに、少しずつ、いたみは癒されて、少しずつ「生きやすさ」を感じられるようになるでしょう。

そして、癒しの過程が進んできたなら、やっと手に入れた「生きやすさ」を維持する必要があります。

そのためには、認知行動療法
の技法を活用することが大変有効であると考えています。     
 認知行動療法・・認知(考え)と行動に、意図的な対処をすることで、ストレスによる悪循環から抜け出そうとする心理療法。イギリス・アメリカでは、うつ病や不安障害の治療の第一選択で、寛解後の再発予防効果も高い。一般の方のストレスケアやストレスマネジメントにも注目されている。       
 
 あなたらしく生きるための助けとなる方法を見つけることで、あなたはきっと、自らがご自身のカウンセラーとなれるでしょう。     



ACは病気ではありません。
               

でも、それだけに、一人で抱え込み、苦しんでしまいます。

苦しみの重さは、他の人と比較するものではありません。
あなたが今、苦しいと感じてらっしゃるのなら、それは間違いなく「苦しい」のです。
その苦しみがどこから来るものなのか、ご一緒に探してみませんか。      


私はACです。

うすうす認識したのは、40歳を過ぎた頃でした。
試行錯誤を繰り返しましたが、私の考え方や行動の癖は、劇的に変わることはありませんでした。

それでも、自分なりに取り組んでみた中で、分かったことが一つあります。    
ACを受け入れ、共に生きることで、自分の人生を生きやすくできる 

多くのACの方がそうであるように、私も器用に物事をこなせる質ではありません。けれども、だからこそ得られたものがあります。               
そして、
あなたの苦しみを共有することができます。             

少しでも癒しとなるように、やわらかく丁寧にお話を伺うことを、先ずは大切にしています。
            
あなたのお話、お聴かせくださいませんか。       

  •        
  •     

AC CounselingAC(アダルトチルドレン)カウンセリング

AC(アダルトチルドレン)のままで、今よりずっと楽な生き方ができるようになるカウンセリング

対面は千葉駅近くで
電話・Skypeも承ります



ACカウンセラー・精神保健福祉士
東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー
松橋 通子

お問合せ・ご予約はこちら 

お問合せはお気軽にどうぞ
秘密は守ります
売り込みのようなことは致しません

 

スマートフォン版